最近の記事

2008年12月30日

メトロノームが遅れる

メトロノームとチューナー。以前は自分の耳に頼ってそんな機械は使わなかったのですが今は謙虚にパソコン画面上で表示しながら練習しています。
チューナーを起動しながら音程の狂いを目で見て,メトロノームをかけていると・・・おかしい。

なんかメトロノームが遅れるような・・・

弾くのをやめてじっとカウントに耳を傾けると,わずかですがやはり不規則に遅くなります。
棒の動きもぎこちない。
CPUの処理が間に合わないのか,メモリーが不足するのか。
メトロノームが遅れたらペースメーカーにならない!

単独で動かしている分には遅れないようです。
posted by ダンベルドア at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年12月28日

チェロの弾き納め

 こちらの方が温度は寒く感じるが,海に近いからなのか,関東よりも乾燥はきつくないようです。でも楽器は良く鳴り出してきました。またA線をラーセン(La線?)に替えたら以前つけていたときよりも音が良い。楽器は確実に成長しています。

今日の練習は音階とオケの曲。最近はメトロノームを鳴らしながら弾いています。これでわかるのは,弾けないところは無意識にルバートしたりしてテンポを変えていたのが今までのひとり練習の悪いところ。メトさんは容赦なく先に行くのでそんなに甘くない。何度も何度も繰り返し。

それから今日R-09が届いたので試し録音をしてみました。
やはり良い音だ。・・・機械のことですよ。
これからいろいろ録音できるので楽しみです。

それからこの前買った楽譜,ポッパーのセレナーデ,ハンガリー狂詩曲それにグランタンゴの初見大会。メトロノームは鳴らしません。
どれもいい曲です。グランタンゴは涙を流しながら3回も弾いてしまいました。

本日今年最後の日曜につき,今日でチェロの弾き納め。
しばらく間が空きます。
正月は帰省しているが飛行機で二人分の席を確保する余裕はないので楽器は留守番。
posted by ダンベルドア at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年12月25日

萎縮して弾くのは最悪

正式に入団してからひと月だけど試用期間を含めてオーケストラに入って半年。練習は平日なので朝は楽器をしょって出勤。この間「亀の子みたい」といわれた。楽器は会議室の隅に何気なく置いておく。

なにをしているか宣伝するつもりはないが秘密でもないので聞かれたら答えているので会社でもこれが何なのか知られてきた。昼休みにケース内の爪きりを取りに行った時には会議室にいた人に何をやっているか話した。
「聴かせて下さい」ということになったので,ドアを閉めしてから,音が漏れないような小さい音で弾いた。弾いたのはバッハの無伴奏チェロ組曲第1番のプレリュード。
この小さい音で弾くというのはpで弾くのとは違う。pは音量だけでなく音色と弾き方も変わる。普通に弾いて小さい音で弾くとどうなったか。結果として萎縮して弾く格好になってコントロールがシビアになって弓が踊る。
ああ。また弓が震えた。やはり普通の部屋でも,広いところで遠くに音を届かせるように弾かないとだめだ。と反省。


posted by ダンベルドア at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年12月21日

メトロノームで練習

この前の記事に書いたとおり,今日はメトロノームを鳴らしながらオケの曲の練習でーす。メトロノームといってもパソコンのフリーソフト。
音はいろいろ変えられますが聞きやすいウッドブロックとトライアングルの音を鳴らしました。他にとぼけた音とかいろいろあるのだが音程のある音は不必要なのでやはり打楽器系の音が宜しいです。

この機械でインテンポで練習するのは簡単なようだが,弾きにくいところは自然と遅くなってきます。メトロノームは容赦なく先へ行きます。慌ててついていきます。しっかり弾けといわれているようです。
こんなに単純なリズムを取ってもらってもずれるということは,いかに人とあわせているときにご迷惑をかけているかがよ〜くわかります。

私は速い所が苦手です。

そういえばオケのときにある木管の人が携帯のメトロノームにヘッドフォンつけて練習していたっけ。そのうちあれも持ち歩くかなぁ。

posted by ダンベルドア at 22:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年12月04日

一人で弾いた

火曜日のオケの練習。
5日後に本番だというのに,今日は次の演奏会の練習。

いろいろな条件が重なったのか,今日はパトリも含めてみんな欠席。今日来るはずの新人さん(私もなんですが)が直前にメールで仕事が長引いて来られないと。
覚悟していきました。・・・やはりVCは私一人!

しかも今日は客演指揮者の初顔合わせ。
最初キンチョーしたよ〜。
管楽器はソロで弾くのに慣れてるでしょうが,チェロではあまりない。

何度も落ちまくってしまった。
まあ,途中から調子が出てきて,指揮者から「チェロ。なんかいいね〜。人が変わったみたいだ」と言われたのが救いですが。
まあ最初がひどかったとも考えれれます。

ドヴォ5の2楽章はドヴォ8やブラ3のようにチェロが大活躍。ここは全部ソロで弾かせていただいて気持ちよかった。練習で使っているホールは残響が比較的長いので,まさにコンチェルト気分・・・と思っているのは自分だけ(^_^)

とはいえ,オケでは「大樹の陰」でなくても「森の中」で弾くほうがいいです。
posted by ダンベルドア at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年12月02日

睡眠時間を削って

今回のオケの曲は自分としては練習不足は言い訳できないのだが,楽譜が見難いのがとてもストレスになる。それに,見にくい楽譜はやはり読み違いのひとつの原因だ。もともと書きなぐったような手書きの上にコピーが薄すぎ。

そこで出張の折に譜読みをしようと楽譜を持っていった。まず楽譜を見やすくしようとサインペン持参で音符を一つ一つ塗りつぶす。大変なようだがこれによってステージで弾くのが楽になる。頻繁に出てくるpizz,とarcoの切り替えcon sordなど見落とさないように太字でなぞる。休符もしっかり書いていないと小節の途中での入で錯覚を起こす。
フィンガリングもしっかりつけた。これも演奏中の負荷を減らすのには重要だ。

東京出張はいつも朝5時過ぎには起きるので新幹線はお休みタイム。結局行き帰りの時間はずっと音符を塗りつぶしていた。

これも譜読みのひとつにはなるのだが・・・。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 13:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月30日

ホールを独り占め

今日は日曜日だがオケの練習。
実は昨日も臨時練習だったのですがかなり屈辱的な結果でした。
もっとさらわなきゃ。

そこで昨日の夜練習しようとしたら雨が降ってきて練習できませんでした。
練習は昼過ぎから。でも朝からホールで練習できるということで10時に行ったら一番乗り。もうピットが降りていました。そして2時間近く席数1200人のホールで一人で練習できました。これ,超気持ちいい。
ピットの中からでも,突然音を止めると誰もいない客席から残響時間1.7秒の音がこだまするのがわかります。音を遠くに届けるにはどうしたらよいか。力を抜いてしかも楽器を豊かに鳴らす。いつもこういうところで練習できれば良いんですが。

さて午後からバレエの練習。昨日に続いて実際のバレリーナと一緒に練習。といってもこちらからは指揮者しか見えません。

今回はリズムの基本的なことについてずいぶん課題がありました。
もう走ったり遅れたり,自分がいやになりますが,来週には改善しないと。
本番だから。
結局昼食もとらないで8時間弾いてしまいました。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月24日

夜の公園で

1週間ぶりの日曜日。
チェロを弾く前に洗濯。
明日着ていくワイシャツがない。

終わったら,せっかくだからと紅葉を見に行ってしまった。
京都は激混みらしいので近場の箕面に行く。
紅葉は美しい。ここも混んでいたけど。



続きを読む
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 00:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月16日

講師募集だって

明日はチェロを担いでコンサートなのに
雨が降り出した〜。
そういえば,今まで雨の日の本番は記憶にない。
止むでしょうか。

さて,今かばんの中から出てきたのが
「ヤ○○大人の音楽レッスン講師資格試験実施要項」
この間のオケの練習のときに皆さんにと配られたものだった。

「満20歳以上の健康な方。学歴,性別は問いません。」と書いてある。
ところで試験は1次が録音音源,二次が筆記試験,実技,面接

課題曲を見るとチェロよりもギターのほうが簡単そう。

これってある意味プロになるっていうことですね。謝礼を見るとアルバイト程度か?
なぜか音楽を仕事とするって魅力的な感じるが,現実は厳しいものがあります。
posted by ダンベルドア at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月15日

ピアノはすき間を空けて

火曜日はオケの練習。
相変わらず仕事が長引き1時間の遅刻。
この日は弦の分奏。(管は別のホール)

ドアの外にかすかに音が聞こえる。
「あ,やってる。」
客観的に聴くと音が良くわかる。
そうっと座って楽器を構えると,
「チェロだけやって」といわれる。
私はウォーミングアップなしでいきなり弾くと音程が悪い。
いきなりかなり集中して弾いてしまった。(汗)
続きを読む
posted by ダンベルドア at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月12日

チェロ・アンサンブル直前練習

HI3B0233.JPG


しばらく更新できないのは仕事に終われて気分的に余裕がないからなのだ。しかも週2往復出張していて過労気味。

でもようやく目処がついてきた。続きを読む
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月06日

香りたつ音

自分はチェロを弾く時はいつも、その音色に一番関心を持って弾いている。速く弾くことや迫力ある大きな音を出すことよりも魅力的な音色を出したい。

理想は香りたつ音。

イメージする音はバイオリンのジャック・ティボー。チェリストでは…一人に特定できない。

…………

遅刻して最後尾に座った。前のプルートの人から「楽器はどこのですか。後ろから甘い音が聞こえたので」と訊かれた。

そう。楽器のせいなのかもしれない。弾き始めた2年前からすると音がどんどん変わってきている。購入時、工房からはある意図を持って音を作ったといわれた。もしかすると結構いい楽器なのかなぁ。このことは後日に。

でも自分としてはいつもありきたりな音は出したくないと思って音色を作っているつもり。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 19:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月05日

酔っ払いとチェロ談義?

仕事が長引いて,オケの練習は1時間の遅刻。
団員になって初めての練習なのに。

ドヴォ5って最初譜面は易しいのに,いきなり面倒なフレーズが出てきてびっくり。
Bさん「ある意味ドヴォコンより難しい」との言葉,そのとおりだと思う。しっかり個人練習をしなくては。

帰り道,チェロのY子さんと電車に飛び乗った。前にいた二人組みの男性が「それチェロやろ?」と話しかけて来た。
一人の姪っ子さんが○○○○というプロのチェリストだそうだ。
「チェロで生活するの大変やろ?」といわれる。
「いや私はアマチュアで趣味で」というと,「相当ゆとりがあるんやな」とか「チェロの方がヴァイオリンより高い」とか二人でいろいろ話しかけてくる。一人は我々の間に座った。二人とも相当酒臭かった。

Y子さんにいろいろ話している。彼女は某音大生なのだが,「お父さん。この子は将来有望やで〜。」とかいわれる。
親子に間違われてるのか?

降りるとき「Iフィルです。聴きに来てください。」としっかり宣伝して握手して別れました。

最近チェロを持ち歩くようになって気がつきました。チェロを持ち歩くのって目立つんですね。


タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年11月04日

久しぶりに外で練習

日曜日,そろそろ秋になってきたので京都に紅葉を見に行くか?
まだ早いか。
でもブログのタイトルどおり日曜は本当に週1回チェロが練習できる日。

いつまでも初見ではすまない。
ということで隣人がいないので早速バレエの曲の練習をする。
パソコンの音源を聴きながら弾いていく。
譜面では複雑なリズムも他の楽器を聞きながらだと弾きやすい。
これで3時間。

夕方になったので,スーパーに買い物に行くのに肩にチェロを下げていく。
なぜか帰りにスーパーの袋を提げて○○センターの前の公園に行く。もう秋は釣瓶落としで周囲は暗い,ベンチには数人しかいない。
もう寒くなったのでGは出ないだろう。本当はまじめにエチュードをやろうとドッツアウアーの楽譜を持ってきたが,周囲が暗すぎて楽譜が見えないことが判明。

なので暗譜で弾けるバッハのサラバンドを1番から6番まで全部弾いた。
観客は2名。じっと立って聞いてくれている。
3ヶ月前より楽器の音が良くなっている!
久しぶりにここに来てそう思った。
どこまで楽器がなるようになるのか楽しみだ。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年10月27日

チェロアンサンブルの練習第2回

チェロアンサンブルの練習。第2回目は初めて3人で合わせてみました。

「主よ,人望みの喜びよ」

三連父の旋律が低弦なので,どうも埋没してしまう。すべて楽譜の音をオクターブ上げて弾くことにした。

2曲目は「カッチーニのアヴェマリア」
3曲目は「ロンドンデリーの歌」

3時間が過ぎ,3曲合わせたところで,会場からクレームが入ったので後はひっそりとピチッカートで合わせるという事態に。何しろ普通の貸し会議室でやったので。

でもそれまでに,曲の目処はついてきたと思う。

あと1回の練習とリハーサルで何とかなるでしょう。

posted by ダンベルドア at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年10月21日

オーディション終了

オーディション(=オーケストラの入団テスト)が終わりました。
自分のです。アマチュアなのにオーディションがあるのです。
まあ音大生やプロの方もいらっしゃるようなので,そういう人には当たり前なのかもしれません。

結果はまだわかりません。

自分としては気軽に弾けたつもりですが,でも3箇所以上音を外したし,普段絶対にやらない弾き方やボーイングをするのが本番の不思議なところ。

3〜4人くらいで審査するのかと思ったら管のトレーナーも皆さんいらしていて10数名のプロの前で弾くとは思わなかった。

緊張すると右手に来ますね。ちょっとね。

まだ場数が足りないと思っています。
また秋になって公園に行って弾ける季節になったし。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年10月19日

30分の練習

やっとお休み。朝はゆっくり爆睡。食事、洗濯のあとチェロを取り出す。時間がないのでいきなりバッハの無伴奏を弾き出す。

オーディションの練習だ。とんでもない場所で引っかかる。

大丈夫だろうか?やはり練習はやっておくものだ。30分だけだったが。
posted by ダンベルドア at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年10月12日

チェロ・アンサンブル練習

HI3B0223.JPG朝は、11月のコンサートでやるチェロ・アンサンブルの練習。

名前はル・クール・チェロ・アンサンブル。
フランス語から取りました。

ぁ、フランス語だったらチェロでなくセロにすべきだったか。

さて3人でやるのだがひとり欠席のため代わりにキーボードで合わせました。

で、初練習にしては何とかなりそうな感じですが、本番まであと2回の練習なので結構ポイントは押さえないといけないかな。

最近は仕事もオケも本当に締切がタイトで余裕がないなぁ。

午後はこれから神戸から東京へ。本当に人が少なくてのんびりした空港だなぁ、ここは。
posted by ダンベルドア at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年09月28日

チェロの音って素敵

チェロを弾き始めて,去年初めて二つの弦楽合奏のトラに行って,今回オーケストラで演奏したのだが,3箇所で共通していわれた言葉があった。

「チェロの音って素敵ですね。黒ハート揺れるハートるんるん
弾いている私自身もそう思っているわけで,その言葉はとても嬉しかった。

その言葉を頂いたのは,3回ともヴァイオリンの女性からであった。
他にも他の楽器の人から「チェロが弾きたい」というのを聞いたことがある。

チェロは楽器が大きいせいか,大人になって始める人が多く,そういう方でプロになった方もいらっしゃいます。

みなさ〜ん。持ち運びはヴァイオリンよりちょっとだけ重いかもしれませんがチェロはいいですよ〜。

チェロの音は癒されますよるんるんいい気分(温泉)

と,宣伝みたいになってしまいましたが心からそう思っています。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 01:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | チェロの練習

2008年09月23日

演奏会が終わった

演奏会が終わりました。

ほぼホール一杯の聴衆のかたはお楽しみいただけたのでしょうか。

練習を始めたときは完璧に弾けることを目指しますが,本番が迫ってせめて"聞こえるところ"だけはちゃんと弾くことを心がけました。
ということで,本番では考えられないミスも,考えられない成功もありましたが,まあよく弾けたんじゃないかと・・・・・・。

とにかく長いプログラムなのでお疲れ様でした。

次の演奏会は12月でバレエです。
膨大の量の楽譜を頂いてきました。
製本だけでも大変です。
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | チェロの練習
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。