最近の記事

2009年03月15日

なぜかピアノ

1ヶ月ぶりに帰省。
帰省した時はチェロの代わりにギターを弾いていたのだが、今日はなぜか1年ぶりにピアノを弾いていた。
この前ライブハウスで「あなたも弾きませんか?」といわれたときに、
「いや。私はチェロを弾こうかと思っているので」と断ったことをちょっと後悔。
もっと軽い気持ちで弾けばよかったかな。

ということで何の曲が最後まで弾けるかのレパートリーの棚卸し。
もちろん1年ぶりで指が動かない。まあそれまでも2ヶ月に一度くらいのペースだったが。

ゆっくり弾ける曲ばかり。
バイエル(小学校一年の時の最初で最後の発表会の曲)、ヘンデル、バッハ、ベートーヴェン、サティ、タレガ(ギターの曲)各1曲ずつ。
無伴奏チェロ組曲から1番と4番のプレリュード・・・これば楽譜みないで弾けるから。
ショパンはどの曲もいいところまで行っても難所があって完奏できない。大学の時から弾いている幻想即興曲は1年に一度の練習では死ぬまでかかっても弾けそうも無いし。というよりどんどん下手になっている。1分で終わるプレリュードを練習しようか。

なんとか20分くらいの時間は埋められそう。
ということで、半年ぐらいしたらこれも人前で弾けたらいいなという新たな野望!。
posted by ダンベルドア at 22:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

たこ焼き

きのう手ごろなタコがあったので作ってみました。

実は去年の11月近くにできた西宮ガーデンズのオープンのときに買った電気たこ焼き器,初めての出番となりました。

最初はどうやって丸くするのか悪戦苦闘しましたが,どうやらそれらしいものが出来て安心。これで関西人の入門?

おいしかった。
HI3B0268001.JPG
posted by ダンベルドア at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出演CD

1月の演奏会のCDが出来てきた。その前の時はDVDにしたから初めての出演オケのCDだ。

CDはじっくり聴くことになるので、「ぁ。ここ音外してる」とか突っ込むところはある。でも聴いていて楽しい。
意外と楽しい曲じゃない。

そして懐かしい。まだ終わって1ヶ月ちょっとなのに…。ドヴォルザークの交響曲第5番なんて,めったに聞かないだけにこの曲を聴くときはこの演奏会のことを思い出すんだろうなぁ。

そしてチェロの音が良い。良いとか悪いとかの話ではないのかもしれないが自分の好みに合っている独特の音だ。

そしてトランペット協奏曲のトランペットは美しい。この音を聞くと夕陽を思い浮かべてしまうのはなぜなんだろう。
といろいろ楽しんでいました。
posted by ダンベルドア at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月28日

はんことチェロ

はんこを押すといつもまっすぐにならない。肩、腕、指、どこかが一定になっていないのが原因か?

姿勢を正してチェロの弓を持つように肘を上げたらまっすぐ押せるようになった。同じだ。
posted by ダンベルドア at 08:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月25日

ただいま結石が通過中

初めて尿管結石が出たのは大学生のときだった。この痛みは衝撃的だった。これを我慢にしながら歩いて10分かかる医者まで2往復したのだった。最初もらった飲み薬はまったく受け付けなかったからだ。

それから,もう5〜6回は経験してきて,この痛みをうまくいなすようにはなってきたが,やはり痛いものは痛い。月曜日に痛くなって会社を早退した。それから眠れない夜をすごして,翌日には収まったと思った。
そうしたらまた痛くなって早退。この日は練習があったのでチェロを持っていったのに持って帰る体力もなくてそのまま帰宅。
3日目の今日レントゲンを撮ったらまだ尿管の途中で石が止まっている。これでは痛いわけだ。こんなに長くかかるのは初めて。石が出るまで長期戦になりそうだ。

しかし寝ているより起きている方が出来れば飛び跳ねたりした方が石が早く下りるらしいので家にいても寝てもいられない。といってこの際睡眠は十分にとっていますが・・・・・・。
こういう時チェロがないのは手持ち無沙汰である。
posted by ダンベルドア at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月09日

カキカリー

HI3B0265.JPG久し振りに新宿に出てインドカリーを食べようと思い中村屋に行く。

冬しか食べられないカキカリーが出ていたので思いっきってそれにする。実においしかった。
posted by ダンベルドア at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月08日

きっとかつと

キットカット=きっと勝つ
ということから、受験生にはこの季節よく売れていた。
今年はついにキットカットが合格激励の郵便物仕様になって登場していた。

箱に宛名を書いて、メッセージを書いて140円切手を貼って送ったのに何日たっても着かない。
日本郵便に問い合わせようと決心したらようやく着いた。

↓今日の京のお土産、京都限定の抹茶キットカットとキットメールです。

HI3B0263.JPG
posted by ダンベルドア at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月25日

走る

今日は天気が良いので朝洗濯を始めたら雪になりますした。がっかりしながら支度をしてるともう出掛ける時間が過ぎている。駅まで全力疾走。

今日は本番なのです。

演奏は走らないで。
posted by ダンベルドア at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月11日

少し好転

人間ちょっとしたことで落ち込んだり,調子悪くなったり・・・

昨日はコンサートの開始の前に仕事に関係した調査をしていて遅くなり,走りに走って駅についたら携帯が電池切れ,乾電池で起動して路線検索したら間に合いそうもなく予約したチケットが無効になるかもと思い,タクシーを拾って3分前に滑り込んでちょっと疲れ気味。夜はパソコンが起動しなくなり,バックアップも取っていなかったことを後悔し。・・・

今日はサポートに電話して修理に持ち込んでも相当金がかかるらしいといわれ,もう買い替えか?と思っていたらちょっとした操作から復活。何とかファイルのバックアップは完了。

そして去年なくした松脂。今日,ホールに行ったらなんとなくして1ヵ月後に届けられていた。少し情況が好転してきたかなあ。
と元気が出てきた。
これでなくした財布が戻って,宝くじが当たっていたらいいのだが・・・
posted by ダンベルドア at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

チェロアンサンブルの愉しみ

パソコンがうんともすんとも反応しなくなった。これは修理しかないかもorz

携帯から投稿。

「チェロアンサンブルの愉しみ」というコンサートを聴きに京都まで。

メンバーは上森祥平、上村昇、河野文昭、林裕、藤森亮一という5人!。

美しい音。しかも個性のちがう多彩な音色。新旧取り混ぜたプログラム。

その中の一曲。チャイコフスキーのエレジーの楽譜は本日発売ということで衝動買い。
楽譜みるとハイトーンて難しい。藤森さんのファーストの音が美しかった。

そのうち5人で弾いてみたいです。

詳しくはパソコン治ったらm(_ _)m
posted by ダンベルドア at 01:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月06日

あんまんは粒あん?

正月なのでお屠蘇を作る。屠蘇散という漢方薬のような物をみりんに入れて作る。そしたらこれがなかなか置いていない。どうもこれはうちの母の家系のやり方なのかもしれない。単に正月に飲む酒のことをお屠蘇としている人も多い。

ところで関西で気がついたのは中華まんのあんまんが普通の粒あんであること。東京ではごま油で練った中華風のこしあんだった。

関西では豚まんとよばれる肉まんだけであんまんが置いていないことも多いようだった。

他の地方ではどうなのだろうか。
posted by ダンベルドア at 15:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月31日

百年に一度の未曾有

の環境の激変という言葉が偉い人の口から出たが,この人は百年生きたのだろうか?
 マンガばかり読んでいて未曾有という漢字が読めない人が首相になのだからこれは未曾有ですね。

 さて,私自身も今年は未曾有ということはないものの,転勤とそれに伴う仕事の変化と単身生活とかオケとか生活環境の変化がありました。でも環境変化には最初から全然違和感ないんですが。
 時間の使い方を改革しないと結構忙しいです。他のBlogを放置気味だし・・・。

さて来年も3つくらいはこんな変化があるでしょう。
というか変化のきっかけをもくろんでいます。
 ここにお寄りくださいました皆様。この1年本当にありがとうございました。
posted by ダンベルドア at 13:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

きつぬの嫁入り、風花

朝、家を出る時、天気がよいのに雨が降っていた。きつぬの嫁入りだ。

そして今天気がよいのに雪。

風花だ。

よくみるとあられ。

日本海の方で降っているのが風に乗って飛んで来ているんだ。
posted by ダンベルドア at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月18日

高級ギターの試奏

日曜日は南港のサンセットホールでコルネットとサクバットのアンサンブルを聴いた。
ここでいうコルネットは400年位前に使われていた角笛のような金管(角管?)楽器。ブラスバンドで使うトランペットの親戚ではない。
笛のように指穴の開いた曲がった筒状でラッパのように唇を震わせて音を出す。サクバットも古楽器でトロンボーンの祖先。

ガブリエリやプレトリウス,モンテベルディなど知っている作曲家の作品もあったが知らない作曲家のものが多かった。

これら10数曲の演奏はというと,曲が始まるとアルファ波が出て夢の中をさまよい終わると現実に戻るというのを繰り返したのでどこがどうといえない。ハーモニーの中に浸かり続けた時間であった。

終わって梅田に戻ってある楽譜を探したが高くてなんとなくやめる。
その楽器屋にはチェロがずらっと展示してあったのでなんとなく眺めていた。そこでギターフェアをやっていたので見ると30万円から400万円くらいの高級ギターが並んでいた。
チェロで400万円はそれほどでもないがギターで400万円は今まで見たこともない。ラミレスとかハウザーとか弦楽器でいうストラドやグァルネリのような世界的製作者のものである。

店の人にいかがですかと声をかけられた。100万円のラミレスを試奏してきました。
特に高音が甘くて素敵だった。
金額的にはギターは手が出しやすい。
これも欲しくなりますが結局そのまま。

posted by ダンベルドア at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月10日

音を膨らませるな

音を膨らませるな。

先日オケで弾いていてそう言われました。もちろんいけないのはわかってますし、そうひいてないつもりです。

オーケストラをはじめアンサンブルでは表に出る部分と裏でサポートする役目があります。裏で弾いている時長い音符にヴィブラートをかけて気持ち良く弾いていると音が遅れて聞こえるらしいですね。

自分の音を客観的に聴くのは難しいです。他人のことはCDでも気付くのです。

そうだ。練習の録音を録ればいいんだ。そういえば録音しているひといるなあ。
posted by ダンベルドア at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月07日

チェロたこ

きのうは10時間位集中して練習したので久しぶりに指先の皮が厚く、固くなってきました。

私の場合,このくらいやらないと上達しないんじゃないかと。
でも本当に疲れた。
posted by ダンベルドア at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月06日

肩を回す

HI3B0237.JPG写真;阪神大震災で沈んだ海岸…記念に残してあるらしい

神戸まで内部統制のセミナーに行った。眠かった。もう一つのテーマは健康作り。メタボとかいろいろあったがチェロを弾くのに関係ありそうな話があった。

年齢が高くなると猫背になりやすくなる。
特に日常生活では肩を動かすことが意外とない。パソコンをずっとやっていれば前かがみで固定したまま。
だからちょっとした時間でも肩を後ろに回す運動をすると良いらしい。

考えてみればチェロを弾くのも肩は固定されている。練習の合間に肩を後ろに回すといいょ。
posted by ダンベルドア at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月02日

財布と松脂

確か楽しいオペラ「フィガロの結婚」の中に物悲しいアリアがある。
「落としてしまったどうしよう」
そんな旋律そのままの気分。

財布と松脂。

この両方をなくした。

財布はこの美しい紅葉の中で。
ここは近場の箕面でも紅葉のきれいなところがたくさんある。
お金は大して入っていなかったが,財布は5年前若くしてなくなった上司が死の2ヶ月前にイタリア出張の土産で頂いたもの。

松脂はまだ半分まで減っていないラーセンの松脂。
練習のときは人から借りたけど,なくしたラーセンの松脂は粉が飛び散らないことに改めて気づいた。続きを読む
posted by ダンベルドア at 01:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月01日

ピットの中から

HI3B0246.JPGHI3B0245.JPGHI3B0247.JPG前後しますが、土曜日初めてオーケストラピットで練習しました。想像していたよりも意外に広かった。出入りは上から降りるのでなく地下の階段から上がって行くのです。深さもあるので天井のない地下室か。座ると客席の後ろの方しか見えません。
posted by ダンベルドア at 11:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月28日

演奏で骨折

火曜日はバレエ曲の練習でした。公開ゲネを含めてあと3回。いよいよ本格的になってきました。オーディションを受けてこの日を晴れの舞台として頑張っているバレリーナのことを考えると責任重大です。指揮者からは「いい加減なリズムで演奏すると骨折者がでます」と言われました。大変だ〜。

エキストラの方の参加も始まりました。練習開始直前ふと顔を上げるとバイオリンの一人と目が合いました。つい1週間前にチェロアンサンブルで姫路に行った時に、お手伝いで参加した弦楽アンサンブルに来ていた音大生でした。お互いにびっくり。今度はこちらのエキストラだそうです。

ブログを始めて3年。チェロを始めて2年。それにオケに入ったことでもいろいろなご縁が関西でも増えてきました。
posted by ダンベルドア at 19:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。