最近の記事

2009年06月26日

蚊の嫌がるチェロの音

水曜日は人間ドック。
その中で内視鏡による胃の検査がありました。
内視鏡検査は何度も経験してますが、今回のは鼻の穴からでこれは初めて。
これの方が楽らしいです。

でも穴が狭いのか曲がっているのか知らないがカメラが入らなくて結局口から入れることになりました。ちょっとショックです。

さて、終わって時間が出来たので家に帰ってチェロの練習。洗濯しながら好き勝手に弾いていたら上の階から物音が…
平日の昼間なのに人が居たんだ。これではオケに埋もれないコンチェルトの音量の練習は無理。

しょうがない。夜、T町公園に行って弾いてきました。ここは広いし人がいないし人家から距離があるのでコンチェルト弾くには最適。その上イニシャルGもいない。

「アダアレ」と「サンコン」を全曲練習しました。まだまだです。ORZ

気がつけば10時過ぎ。ちょっと休んだら、蚊にさされたしこの辺で止めるか。

チェロを弾いている間は全然蚊に刺されないのは不思議です。蚊が嫌がる音なのかなぁ。
posted by ダンベルドア at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

ピッチカート

ピッチカートはヴァイオリンやチェロなどの弓で弾く弦楽器の弦を指ではじく事だが、ギターにもピッチカートがある。

ギターのピッチカートは、特に右手のひらで弦の振動を軽く止めながら弾く。音がのびないのがピッチカートなのかなぁ。チェロははじき方によっては音が伸びるが、きれいにぽんと音が消える弾き方はどうするか?

普通は上にはじくがC線などは下にはじくのもかなり良い。モルゴーアSQの藤森さんの弾いた叙情組曲のピッチカートをみていてそうおもった。

藤森さんといえば、N響アワーでやっていたブラームスのピアノ協奏曲の第2番のソロチェロは本当に美しかった。
あんな風なソロを弾いてみたいものです。
posted by ダンベルドア at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

チェロアンサンブル

14日にチェロアンサンブルを練習しました。

今、練習している曲はヘンデルのバッサカリア。これはとてもいい曲です。1000人のチェロコンサートでも使われたらしいです。なお次の1000人チェロは来年開かれるそうです。

バッハのシャコンヌは一応かじってみたがちょっと難しい。替わってゴルターマンのレリジオーソが浮上です。これも美しい曲ですね。

でもメンバーの人数がもう少し必要です。
posted by ダンベルドア at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月23日

チェロホリック

今23時。14時間、仕事を続けてしまった。明日は人間ドックなのに重要なブレゼンがあるので今日のうちに何とか片付いた。

ふう〜

いつもこのくらい仕事すればもっと成果でるだろう。体が持たんか。あるいはワーカホリックになるか。

むしろ自分はチェロホリックか?でも時間にすれば14時間も引き続けたことないなあ。プロのチェリストって1日何時間弾くのだろう。大変なのかなぁ。


オケの練習には間に合わなかった。チェロはそのままお持ち帰りです。
明日は人間ドックから帰ったらチェロの練習をしようっと。
posted by ダンベルドア at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

録音を聞き直す

2ヶ月振りに帰省。飛行機から見下ろす神戸の夜景はいつみてもいいねぇ。

さて移動時間を利用してレッスンの録音を聞き直してます。いわれて「はい」ってやって、その時できても出来なくても身に付くには何度も心掛けて反復しなければならない。

たとえば「そのasはもっと粘って」そういわれたの覚えてなかったです。そんなところたくさん。

音程も一つひとつ見て頂いたのですが、確かに聞き直すと音程の外れがよくわかります。

自分が弾いているときに、他人が弾いているのを聴いているように客観的に認識できれば音程はよくなるのでしょう。
posted by ダンベルドア at 10:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月19日

モルゴーアとは

先週の土曜日の夜はモルゴーア・カルテットのコンサートに行きました。

行く前にはライブハウス仲間のアンサンブルに行って、そのあと懇親会に顔を出しました。私以外の皆さんは弦楽器でないのでモルゴーアの名前は初めて聞いたらしい。

「え。モゴラ?」「モルロア?」「モルドバ?」
どういう意味だろう。
「○フィルのコンマスとN響のチェロの主席と…」「そんなすごいメンバーとは知らなかった。モルゴーア共和国のしょぼい団体だと思っていた。」


料理が出てくるまでの10分間全員がその話題だけで酒の肴になってました。恐るべき好奇心を持った人達でした。

あとで調べたらエスペラント語で明日へという意味らしいです。これだけ突っ込まれたおかげで一つ勉強になった。エスペラント語は人工の言語ですね。
posted by ダンベルドア at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月18日

これしていいのか

ビブラートが思っているほど聴こえないということを書きました。

私は5本の指の中では1(人差し指)一番かかりにくいです。

何故か?

親指が動きを妨げているのではないか。?

1の指のとき親指を少し離してビブラートをかけてみました。とてもよくかかります。これ使えそうです。

でも親指をネックから離すなんてしていいのかな。
posted by ダンベルドア at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

素人っぽい

自分自身の演奏、録音を聴くといかにも素人っぽい。弾いているときはそれを感じていないわけで、第三者として初めて気がついているのです。

まず音程。なんで弾いているとき、外れているのに気がつかないんだろう。

それからボーイング。なんて一本調子なことか。昨日、石田聖子さんの弾く愛の挨拶の動画を見て自分の弾き方の不足に気づきました。

それからビフラート。自分で思っているほど聴こえない。もう少しかけるとこは意識したいです。

さて、今朝はそんなことを感じながら 愛の挨拶を弾いた。

うん、よくなったみたい。録音聴かないとわかりませんが。
posted by ダンベルドア at 09:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月17日

望みは先延ばし

この間、あるホールに行ったらそこで行われる弦楽器のコンクールのチラシがあった。

それを見てちょっとドキドキした。

それは出場者の募集が載っていたから。
普通大抵のコンクールは若い人が対象である。ところがこのコンクールは年齢制限がない。私のようなおじさんでも出られるのである。

いまのうちに出てみたい。でもこのままじゃ全然そのレベルじゃない。クラス分けもないみたいなので専門の学生やプロと一緒なのだろう。

以前にも和歌山県のあるコンクールで大人が出られるのがあったがそれは趣味のクラスが別になっていた。

こちらの方が現実的だろう。

いつかは出られるように週一度の練習頑張ろう。
posted by ダンベルドア at 21:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月15日

音程を外さないヒント

チェロを始めて2年10ヶ月いまだに音程をはずします。録音を聴くと良くわかります。音程を外すと明らかに下手に聞こえる。初心者の頃からあまり進歩がないです。

音程を良くすることで教えて頂いたり自分で気がついたこと、今心掛けていることです。

1、弾く前から出す音程をイメージする。

ピアノが鳴っていればわかりますが今練習している曲はピアノと同時にEsを出すので…

♭や♯の多い慣れていない調だと無伴奏で弾いているうちに少しずつずれてくることも…

2、弦を指の点で押さえるのではなくドラえもんの手で押さえる感じで

これに関して私はハイポジションでは指を伸ばして音を取っている傾向に気づきました。余裕を持って弦を上から押さえたら音程が改善されたみたいな…

3、ポジションの移動で1の指または親指の位置を正確に合わせて手の形を崩さない。

これ毎日やって習慣づけを心掛けています。

昨日も録音を聴いていて外しやすい音が何ヶ所かあることに気がつきました。その音をマークして音程を外さないようにしたい。

音程を外さなくなるまで何年かかるのでしょうか。

・・・続きを読む
posted by ダンベルドア at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

アンサンブルの楽しみ

東京での仕事が終わって戻る新幹線の中です。さて何から書こうかな。

土曜日は仕事を片付けて〈終わっていないけど〉チェロを持ってアンサンブルを…

実は先月ルグランタンゴで共演して頂いたKさんから「ライブハウスの出演者どうしで色々弾いて遊びましょう」とお誘い頂きました。
ピアノ、フルート、ユーフォニアム、ホルン、ギター、そしてチェロの9人。それぞれソロ、デュオ、トリオと楽しみました。

私は遅れて行ったのですが、着いてすぐにバッハのフルートソナタの通奏低音を弾かせて頂きました。よく知らない曲で初見だったけどバッハはハズレがないですね。

通奏低音はピアノ〈本来はチェンバロ〉の左手とゆにぞんなので音程外すとすぐにわかっちゃいますね。ピッタリ合うと美しいですが。

あとはルグランタンゴと無伴奏チェロ組曲を。

色々な編成の音楽に参加するのはソロと違う楽しみがあります。
posted by ダンベルドア at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月14日

忙しい

この2日間忙しくて更新している暇がありません。
仕事が終わっていないのに,昨日は練習とコンサート,今日も午前,午後とチェロを弾いていました。

これから,仕事の資料を作って明日5時半に出て東京へ行って,プレゼンをしなければなりません。

早く仕事を終わらせて寝ないと寝坊して間に合わない自信があります。

洗濯は終わらせました。

ライブハウスではぴあふるさんに伴奏していただきありがとうございました。
録音聞きましたがぶっつけ本番にしては美しく弾けたのではないでしょうか。わたしは落ちまくりましたが。

詳しくは後日ということで。
posted by ダンベルドア at 19:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月12日

6月14日はライブハウスで弾きます

もう1か月が経ったのですね。

一応お知らせしておきます。

6月14日14時から18時まで、神戸ハンター坂のライブハウス、クレオールでチェロを弾きます。ピアノサークルという誰でも10分づつ交替で弾くイベントです。

ルグランタンゴはまた挑戦したいです。

さらに今度は、伴奏して頂ける方がもう一人増えました。小品を中心に弾きます。

とてもかっこいい無伴奏の曲の楽譜が手に入りました。ほとんど練習してないけど是非とも弾きたいです。
posted by ダンベルドア at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

仕事で忙しい

今11時、とりあえず仕事を終わらせて電車があるうちに帰ろうか…。

明日はチェロ持って午前中だけ出勤。終わらない仕事を片付けます。

午後はライブハウスで知り合った色々な楽器のひととアンサンブル。

夜はモルゴーア・カルテットのコンサート。

あさっては午前中チェロアンサンブル。

午後はまたライブハウスで弾きます。

その次の日は5時に家を出て日帰り東京出張。

あ。洗濯しないとワイシャツがない!
posted by ダンベルドア at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月10日

練習場所候補

最近は毎日10分の朝練も定着して、ブログのタイトルの日曜チェロ弾きも返上か…と思っていたら、今週は急に忙しく早朝から夜遅くまで仕事。

朝練は休止。夜は一人で会社に残っています。オケの練習もお休みしました。

夜一人で静まり返った会社で仕事していて気がつきました。

ここで練習すればいいじゃん。

広いし、よく響きそうだし、誰にも迷惑かけないし…

ただし他の人が残業していないことが前提。
結構みんな遅くまで残っているから。
posted by ダンベルドア at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月08日

発表会を聴く

日曜日はバイオリンの発表会を聴きに行きました。知人がチェロで出演。

「初めて暗譜で弾いたら途中でわからなくなって飛んでしまった。」と言ってましたが、気がつかなかったです。本人が悩むほどのことではないのです。

バイオリンは沢山の出演者がいましたが、中二の男の子の演奏が抜群で感激しました。彼はチューニングを見ているだけで上手い人だとわかりましたがやはり期待通り通りでした。
速いパッセージの弓裁きもカンタービレの叙情性も素晴らしい。
後で数々のコンクールで優勝や入賞をしているとききました。今でもプロで通用するが、将来どんな演奏家になるか楽しみ。

チェロの出演者はもう一人高三の女性がドボコンの第一楽章。
これを弾く位だから当然しっかり弾いていました。上手です。後で検索したら彼女も去年の某コンクール2位でした。

こういう若い人をみると刺激を受けますね。

帰ってから早速ドボコンを弾いたのでした。(^_^;)
posted by ダンベルドア at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月06日

狐の嫁入り

伊丹は狐の嫁入りが本当に多い。昨日も昼間外に出たらそうだった。

関東にいるときはほとんど遭遇したことがない。

地形の関係なのだろうか。

頻繁に飛行機が飛んでいることは関係ないだろうか。

とにかく、晴れていても傘は必ずカバンに入れてます。
posted by ダンベルドア at 20:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月04日

夜間練習

どうしても練習時間が足りないです。

いつもの朝練に加えて昨日は、帰宅後夕食作って食べた後11時半まで公園で弾きました。楽譜が風に煽られます。風が湿って突然ペグが緩みました。何か霧雨を感じて切り上げました。まだまだ弾き足りないです。

今日は会社に楽器を持っていって、昼休みに会議室で弾いていました。

これで練習になるのかな。でも誰かに聴いてもらっていると弾き方が変わるのは確かでした。
posted by ダンベルドア at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月31日

本番終了

今日のコンサートは、ファミリーコンサートなので、クラシック、歌曲、JPop、ジャズ、ゴスペル、ヒップホップ色々あったので普通とは違う楽しみ方ができました。

でもリズムになかなか乗り切れなくてリズム音痴を実感!!

アンケートを見たら結構評判良かったようで嬉しいです。

これで一安心。

☆ファミリーコンサート

・ムソルグスキー/交響詩「禿げ山の一夜」
・クラリネットアンサンブル
・ゲストコーナー
 ☆ソプラノ ナターリア・コズローヴァ
 (ウクライナ国家音楽家資格者 元ドニエツク国立歌劇場声楽員)
・倉橋日出夫&由紀のアレンジコーナー
 〜仮面舞踏会のあれこれ〜
ほか...

指揮:加藤完二
演奏:伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団

さて,木曜日の弾かなければならない曲があるので、どこかで必死にさらわないと間に合わないです。
posted by ダンベルドア at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

キュウリご飯

テレビ見てたら色々な野菜料理を紹介していた。
キュウリご飯
…これは、キュウリをおろしてキュウリおろしを作って、それに薄口醤油を混ぜご飯にかけるだけ。

簡単なので早速やってみました。美味しいです。
困った時はこれにしよう。

今日は、これからファミリーコンサートの本番です。
楽しんで弾いてきます。
posted by ダンベルドア at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。