最近の記事

2010年05月16日

1000チェロ公式練習

HI3B0730.JPGHI3B0731.JPG1000チェロ会場のグリーンアリーナでの練習です。明日が本番だから最後の公式練習です。

ほとんどのメンバーが出席していて壮観です。

座席もケースも全体のごく一部しか写せません。
練習の出来は今までと比べものにならないくらい良いです。今までの分奏では何十人来ているのに僕のパートは一人とかでしたから。

明日本番だからもう良くて当然ですけど。素晴らしいです。

明日が楽しみ〜。
posted by ダンベルドア at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月15日

明後日は1000チェロコンサート

明後日は1000人のチェロコンサート出演。明日から広島入り。

1000人もいるから自分の存在意識は薄いのではないでしょうか。その代わり変な緊張もないでしょう。

それよりはその中に埋もれることからくる一体感みたいなのが体験できるかなぁ。

あ。会場でお会いしてご縁がある皆様、宜しくお願いします。


気がかりなのは今日終わらなかった仕事を月曜日の朝までに片付けなければならないということ。本番終わって帰ってからやりますか。
posted by ダンベルドア at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月14日

咳が止まらない

1週間前から時々咳がでると思ったら、ついに夜も寝られないくらい咳が止まらなくなってきました。そのため昨日の人間ドックも内視鏡検査は延期。

周りでは花粉症や黄砂アレルギーでマスクしてる人もいるけど僕の場合はおそらく風邪。


気になるのは明後日の1000人のチェロコンサートの本番。それまでに治るか微妙。70分間咳を我慢できるのでしょうか?
posted by ダンベルドア at 08:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月09日

締め出し

京都から会社に戻ったのは21時頃。鍵がかかってはいれない。今日に鍵って鍵もってないし。まあ、こんな時間に誰もいないのが当然かぁ〜。

しょうがない。家に帰って再度出勤。ようやく片付いた。もう0時。

明日は東京へ。
posted by ダンベルドア at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月08日

お茶漬けバイキングでお昼ご飯

HI3B0671.JPGようやくお昼ご飯。

京都二年坂の阿古屋茶屋でお茶漬けバイキング。25種類のお漬け物のビュッフェスタイルで京都の味を楽しみました。
posted by ダンベルドア at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月07日

塞翁が馬

今朝は起きたらとっても悪いお知らせが届いていました。もう信じらんないー。1時間は落ち込んで朝寝坊もできませんでした。内容は半年位たったら書けるかなぁ。

明日は京都に行ってお仕事。観光気分で気分転換を図るつもり。楽しみです…

そしてあさっては東京でチェロを弾いてきます。こちらも楽しみだけどさらう時間が全くない。

蟻のままの自分を晒してきます。
posted by ダンベルドア at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

弓が飛んで行く

今週のオケの練習はほとんど新曲でした。ファミリーコンサートは多くの曲が編曲もの。今年のテーマが踊りなので、ダンスミュージックです。

まさかオケでマ…ジャクソンの曲を弾くことになるとは思わなかったです。

こういうのは普通にシンコペーションが続きます。原曲は知っているけど初見でチェロで弾くのは厳しいです。僕はバタバタでした。これじゃあゾンビも踊ってくれるか?いやコンサートにゾンビは出ません。何回か練習して乗ってきました。楽しいです。


と思ったら弓が飛んで行きました。どうして?ビックリした。ちょっとジャクリーヌデュプレの映画のシーンを思い出しました。
posted by ダンベルドア at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月05日

ハイポジションでは肩を入れる

雑誌の立ち読みしていたら、チェロの記事がありました。

ハイポジション(親指を使うような)になるにつれてどんどん手が遠くなるので、左肩を前に入れるようにすること。理想は指が指板から同じ距離。

気をつけているんですがきがつくと変な指の形になってます。やはり姿見を買おうか。
posted by ダンベルドア at 08:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月02日

彼はたれ時の公園

HI3B0645.JPGさて、道端で弾いた後一旦戻って遅い昼食。

その後は、近所の神社でチェロの写真を撮影。

そして公園で練習。

オーケストラの曲。これはしっかりさらっておかないと周りが迷惑。

時々バッハで気分転換。
ハイドンの1番2楽章と3楽章。

近くによって聴きにきた子供は3人。チェロの音で吠えた犬は1匹。大人はみんな見て見ぬ振り。

僕はマイペースで難しいフレーズを何度も反復したり、音階をいれたり。

気がつけば日は沈み、かはたれ時。寒くなったので切り上げよう。アイアイ(おさるさんではない)を弾いたら遠くのベンチにいたご婦人がやってきて一言「エルガーでしょ」

つられてコンチェルトをちょっと弾いて終わりました。

楽器もよく鳴るようになりました。
posted by ダンベルドア at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

道路で練習

HI3B0641.JPGHI3B0640.JPGさあ。今日は練習するぞ〜。

と思ってチェロを持って公園に向かいました。

途中、車道と歩道の境が腰掛けるのに良さそうなので、ここで弾くことに決めました。日陰だし〜
でも風の通り道らしく、楽譜がめくれて困りました。

それに椅子(じゃないけど)が固くてお尻が痛くなってきました。
posted by ダンベルドア at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月01日

相変わらず

チェロの練習はしてません。

チェロ練習ではないですが火曜日のオーケストラの練習には出ました。この日チェロは二人だけ。曲は「剣の舞」と「時の踊り」。チェロが裸になるちょっと繊細な神経を使うところが、たくさんあります。

チェロだけ集中して弾かされて厳しい練習でした。まあこういうのはレッスンで慣れて入るので冷や汗をかきながらも実はイヤではないです。楽しいです。

でもそのあと自宅で弾けないのがつらい。

明日は公園か河原でしっかり練習するので、天気が良いことを祈ってます。
posted by ダンベルドア at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月27日

おくりびとを地上波で

おくりびとは昨日途中から見ました。
3年前父親が亡くなった時に、家族の前で彼の体を清めていただいたことを鮮明に思い出しました。

真剣に見ると僕はきっと泣くのでパソコンしながら片手間に見てました。

チェロを弾くシーンは、僕から見ると、モックンも子役もアテレコがどうしてもリアルに見えなかったのが気になりました。一般観客にはこれで良いのかも。

マイスキーも弾いていたあの有名なテーマだけでなく、音楽が弦がはいるところはほとんどチェロアンサンブルですね。あまりそれっぽくなかったですけど。

主人公の父親のコレクションだったカザルスやジャンドロンのLPレコードは僕も持っています。ジャケットは違うから映画に出てきた方が古そうです。
posted by ダンベルドア at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月25日

春の香り

HI3B0607.JPG人が鳥羽の山から採ってきた筍を頂きました。
春の香りがします。

1本はさっそく食べてしまいました。あく抜きを適当にしたら、香りは良いがちょっとえぐい。A本目は時間をかけてあく抜きします。
posted by ダンベルドア at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月23日

このままだとチェロは鳴らなくなるだろう

HI3B0605.JPG淡い緑色をした桜の花

周りの木がピンク色ばかりなのでその美しさが目を惹きました。

♪♪♪♪♪♪♪♪

日曜チェロ弾き復活でずっと楽器を弾けないことは、練習できないだけでなくもう一つ問題があることに気づきました。それは楽器が鳴らなくなることです。

3年前には、このチェロがそんなに鳴るとも良い音がするとも思っていませんでした。最近1000チェロの練習の時に、2人のプロの方からこの楽器は良い音がするといわれたのは、毎日弾いていたからだと思うんです。

自分でも音が変わってきたなぁ、と思います。

チェロはきちんとチューニングして、良い音程でたっぷりとフォルテで30分弾き続ければ良く鳴るようになるようです。これを毎日積み重ねたのでようやく本来の鳴り方になったのです。

ところが毎日弾けなくなるとするとまた鳴らなくなるでしょう。雨も多いし、

…もちろん腕も後退ですORZ。
posted by ダンベルドア at 12:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月20日

日曜チェロ弾きマーラー第2

現在の住まいはあまり防音の良くないワンルームマンションです。そのため部屋でのチェロの練習は本当に気を使います。

隣の住人が部屋にいるときはチェロは練習できません。そうです。今いるかいないかすぐわかるくらい音は筒抜けなのです。

しかし住み始めて2年。だんだんと要領がつかめてきました。隣人は朝は私よりも46分早く出掛けます。夜も大抵は私よりも遅い。なので毎日定期的な練習が習慣になりました。

それが先月、隣からに人の気配がなくなり、23時過ぎまで弾き放題になったのです。しかしそれも長くは続かず、隣には新たな人が入居したのてす。

彼は生活パターンか違い朝は私が出掛ける頃に起き、私が帰るときには部屋にいます。

そのため平日は全く練習できない日曜チェロ弾きに戻りました。

しょうがないから夜中にT公園に行って練習してきます。
posted by ダンベルドア at 22:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月15日

つぶやき

ある練習の時、隣からいわれた。
「ピチカートがずれてる」
えっ。本当?ちょっと凹んだ。

また、いわれた。「おくれないで\xF6澄\xD7
いや、ここはあなたがはしっていたのでは?という疑惑はあるが…

メトロノームさんと仲良くなろうと思います

1000チェロの分奏の時、隣で弾いていたプロの方から声を掛けられた。
「とてもきれいな音ですね。」

これは嬉しかった。

頑張りまッス。
posted by ダンベルドア at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

PA疑惑

この前聴いたスターウォーズのオケは音量が馬鹿でかかった。理由はマイクで音を拾って、PAで倍以上の音量で客席に放っているからである。
スクリーンミュージックだからこれをやる意味はわかる。

普通のクラシックのコンサートでも実はPAを使うことがあるようである。

ギター協奏曲をやった時はギターの音量はオケに埋もれるのでPAを使っていた。

ピアノや管楽器、ヴァイオリンは音量が十分あって、音が通るので機械に頼る必要はない。


チェロはどうか?大きいホールでコンチェルトは音量的に厳しい。某ポービチ氏のコンチェルトを聴いた人からは音が聞こえにくかったと聞いた。
ところが、最近大阪の大きなホールで聴いたある女性チェリストのコンチェルトは、チェロの音が大きく全くオケに埋もれていなかった。CDを聴いているようだ。大したものだ。

この話をある人にしたら、あのホールはPAを積極的に使っているらしいと教えられた。今までそういうことあると考えたことはなかったが、それを聞いてやはり本当ではないかと思った。なぜならその時ステージで軽くチューニングをしたのだが、軽く弾いたA線の開放弦の音がありえないくらい大きく響き渡ったからだ。

このことを知らなかったのは少しだまされた気もするが、人工的にならずに聴きやすいように手を入れるのは、結果が良ければ私はそんなにこだわりないようにしたい。
posted by ダンベルドア at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月13日

1000チェロで英語のお勉強

1000人のチェロコンサート。高校の英語教師からの情報によればこのコンサートの話がテキストに載っているらしい。読んでみたいです。これを読んでチェロを始めた高校生とかいないのかなぁ。

(追記)
高校の教科書に載っているのはこのお話のようです。

読んだ方いらっしゃいますか。



この絵本は英語版ではありません。
posted by ダンベルドア at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月11日

ネットで知った旧知の訃報

先週のことですが、部下が残業で今日中に仕上げねばならない仕事で残っていました。私の方はけりがついたので、ふと思いついてある方の名前をぐぐってみました。学生時代の別の大学の先輩ですが一緒に室内楽をしていた方です。なんと本人のブログが見つかりました。

初めて近況がわかりました。奥様がピアニストで娘さんがヴァイオリニスト。家族みんなが交代で記事を書かれています。昨年は彼がコンマスで娘さんのソロでシベコンをやった親子共演のニュースが出ていました。うらやましいです。

その後に、当時一緒に合奏していた先輩の訃報を知りました。その先輩は指揮者をしていました。私の音楽表現は今でも彼らの影響を大きく受けています。


ネットを見て昔の知人の死を偶然に知るのは2度目。驚きました。
まだまだ若いのに非常に残念です。

謹んでご冥福をお祈りします。
posted by ダンベルドア at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月06日

花見に出かけて山登り

日曜日はどうしても終わらない仕事を家で片付けようとしましたが、はかどらないです。だって一気に春になったから。良いお天気です。

午後ちょっと散歩にと夙川に行きました。花見でもしますか夙川はこの辺では桜の名所らしいです。

夙川駅はいつものこの駅では考えられない数の人がいました。川の両側に桜並木が連なっていますが桜はあまり大きい木がなく、とにかく人混みが目立ちます。

川べりに降りました。
HI3B0562.JPG










どんどん上流に向かって歩いて行きます。

苦楽園口を過ぎ、並行してはしっていた電車の線路が川と別方向に向かうと,やがて桜もまばらになり、人も少なくなって歩きやすくなって来ました

まさに春の小川です。
HI3B0563.JPG





さらにさらに歩いていくと,
砂防ダムになって滝が見えます。
HI3B0564.JPG







ついに渓流になってしまいました。
HI3B0565.JPG






そこから山になります。遠くに海が見えます。
桜はどこに行ったのか?
HI3B0566.JPG

posted by ダンベルドア at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。