最近の記事

2008年01月12日

チェロの音を色にたとえると

私の中ではチェロの音のイメージは色で言うと
ダークオレンジからダークレッドへのグラデーション。

これ良く考えたら楽器のニスの色そのまんま。

カーボンで出来たチェロで真っ黒な色のがあるがカブトムシを連想してしまう。

posted by ダンベルドア at 01:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | チェロの練習
この記事へのコメント
私も想像&空想すると・・・・・
ニスの色がチェロの音の色・・でした。
渋めのみどりや渋めの紫・・・も想像できるけど
パステルカラーは想像しにくい。
・・・
なんかシブイんです。
Posted by ちょろ at 2008年01月13日 01:18
ちょろさん

>私も想像&空想すると・・・・・
ニスの色がチェロの音の色・・でした。

ヴァイオリンも楽器本体の色は同じだけど、音のイメージは違う。でもチェロの音はあの色ですね。

>渋めのみどりや渋めの紫・・・も想像できるけど
パステルカラーは想像しにくい。
・・・
なんかシブイんです。

人によっても色合いは個性がありますね。チェロって人によって楽器によって色合いの違いが大きいです。
渋くて深い音を出したいです。
Posted by ダンベルドア at 2008年01月13日 12:46
ダンベルドアさん、はじめまして^−^

初のコメントになります。
こちらには時々寄らせていただいていましたけど。

私が以前ブログで音と色に関する記事を書いた時に
チェロは何色かな思っていました。

私の持っている本によると
真珠色〜弱い青色を経てすみれ色のオーボエ。
緑の森の風、黄色の柔らかい笛の音。
茶色のコントラバス。
橙色に響く金管楽器。・・・・でチェロは不明。
チェロはニスの色ですか!なるほど、納得。
目から鱗です♪
どうもありがとうございました^−^
Posted by スイ at 2008年01月13日 21:59
>スイさん

はじめまして。

>こちらには時々寄らせていただいていましたけど。

ありがとうございます。
今、あなたのブログを拝見しましたが、美しいイラストがたくさんあるのでびっくりしました。

>私の持っている本によると

面白そうな本ですね。

>真珠色〜弱い青色を経てすみれ色のオーボエ。
緑の森の風、黄色の柔らかい笛の音。
茶色のコントラバス。
橙色に響く金管楽器。

他の楽器は特に意識したことが無いのですがそういう気もしますね。

>目から鱗です♪
どうもありがとうございました^−^

イラストの専門家からみて、イメージと合いましたでしょうか。
Posted by ダンベルドア at 2008年01月14日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。