最近の記事

2013年10月31日

音程が悪い

音程が良くないな。

他人のはチェロに限らず,ヴァイオリンでも管楽器でもほんのちょっとした音程のふらつきもわかりますね。相手がプロでも。しかし,それは1曲のうちほんの数箇所です。私は外しまくり。
チェロを始めて7年になりますが音程はちっとも良くならないです。

自分のは弾きながらどこかで聞かないようにしているのでしょう。脳がフィルターをかけています。
そういう自分の演奏を録音で聞くと,これは他人の演奏と認識するからチェックがきびしいです。

一音一音どこがどれだけ外したって楽譜にメモして弾いたら少しは気がつくかな。弾いている自分に・・・。
posted by ダンベルドア at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | チェロの練習
この記事へのコメント
ごぶさたしております。

私はレッスンもご無沙汰しておりまして、音程がよりええ加減になってきました。雷が小さなもので済むよう、次回のレッスンまで精進いたします。

そちら様も、雷にお気をつけくださいませ。

ひろじ
Posted by ひろじ at 2013年11月01日 23:16
ひろじさん

指の長さの都合で必ず高くなる音と必ず低くなる音はわかっています。そこはしつこく…いや、辛抱強くいわれました。まず、そこを完璧に直したいと思います。
Posted by ダンベルドア at 2013年11月06日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379046906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。