最近の記事

2013年06月12日

変なところで弦が切れた

HI3B2541001.JPGチェロの弦を緩めたら何故か弦が切れました。切れたのは丈夫なハズのラーセンソリストのD線ミディアムです。

よく見ると端のアジャスターに引っ掛けるところで、金属のローラーみたいのが外れています。

他の場所は使えそうなのでギターの弦みたいに結んで再利用できそうです。でも危険そうだからあきらめるか。3年くらい使ったから元が取れているし(笑)
posted by ダンベルドア at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ラーセンソリストって3年近く持つんですか。ずいぶん長寿命な弦なのですね。ソリストじゃないD線なら使ったことはありますが・・・。
わたしはヤーガーD線を2本続けて切ってしまった苦い経験があります。
今はDAに、エヴァのソリストを張っていて満足していますが、実はラーセンソリストにも興味があったりするのです。
Posted by tairano at 2013年06月19日 14:59
tairanoさん

ラーセンやエヴァは私の中では丈夫なイメージがありますね。
それに比べるとヤーガは切れやすいみたいです。

ラーセンソリストとエヴァの音色を比べると私の楽器・弾き方ではエヴァの方が角が取れてまろやかに聴こえます。ラーセンソリストは色彩的かな。
Posted by ダンベルドア at 2013年06月24日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366123752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。