最近の記事

2013年02月01日

弦をソフトに替えてみた

オケの本番が終わって、また来週はソロを弾かせて頂きます。

この機会に久し振りに弦を替えました。別に今の弦の音が悪くなった訳ではないのですが、気分を変えたいので…

ブランドは同じ。ラーセンのソリストです。A、D弦をミディアムからソフトに替えました。

今までのラーセンのA線はちょっと特徴的な倍音がたくさん含まれていて音色の変化がつけやすく、自分のチェロには合っていると思います。ソフトにしたのは知人から譲って頂いたからです。

A線は音色そのままで発音が楽になった感じです。特にハイポジションのppを長い弓で弾く時のコントロールが良好。反面、曲のクライマックスで思い切って歌う時の音色はおとなしいです。D弦の音はもっと穏やか、というかぼけている感じです。

アンサンブルで他のチェロやパートから飛び出たくない時は良いかもしれません。
posted by ダンベルドア at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。