最近の記事

2013年01月16日

カデンツァ作曲

今度知り合いが習っている先生の発表会に出ることになりました。曲は何年か前にレッスンを受けたけど弾く機会のなかったハイドンのチェロ協奏曲一番の第一楽章を弾きます。

久しぶりなので下手になったところと、何故か前よりも楽に弾けるところの両方あります。ただしせっかく弾くのだから自作のカデンツァを作ろうと思い立ちました。

カデンツァというと華麗なテクニックを織り交ぜて自由に弾くことかなと思いますが、本当はどうやって作るのかわかりません。

とりあえず曲の中できれいなところ、好きなフレーズを元にコードをつけて無伴奏曲にしました。

弾いてみると…なんか原曲ほとんどそのまんまです。ジャズだったらかなり自由だなぁ〜。

と書いた今、ひらめきました。ジャズの語法をいれてしまおうか!

もちろんハイドンには場違いでしょう。でも面白いからやってみよう。

うまくいけそうならの話ですが。
posted by ダンベルドア at 20:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お、面白いそう!
絶対いいと思います。
頑張ってください。
もしうまくいけば、録音も聞いてみたいなあ・・・^^;
Posted by たこすけ at 2013年01月17日 00:24
たこすけさん

ちょっとやってみたけどうまくいかないです。

ドラムとベースが入らないとうまく乗れないなあ。

ちょっとブルーノートは入れてみようかな、なんて思いますがなかなか決まらないです。まだ4日あるのでがんばってみます。
Posted by ダンベルドア at 2013年01月17日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。