最近の記事

2012年06月08日

ペグコンポジションで簡単チューニング

チェロのペグ(弦巻き)が一度動かすとなかなか止まらなくて苦労するのでリップスティックを塗りました。

…って、それでは滑りが良すぎて留まりません。
リップスティックではなくてペグコンポジションというものです。その辺に売ってないのでネットで注文しました。


茶色いクレヨンみたいです。弦を一本外してペグの周りにたっぷりと塗ってみました。塗ってみればペーストというより微粒子状ですね。元に戻して弦を張ってみると、なるほど動きが滑らかです。

でも塗りすぎたせいか、にゅるっと緩んでしまいます。

布で拭き取って今度は少し間隔を空けて塗ってみたらちょうど良くなりました。これでばよりんみたいにアジャスターに頼らないで片手でペグを回しながらチューニングができるかな。

やってみると回しているうちに緩んでくるので押し込みながらやらないといけない。

難しいものですね〜。
posted by ダンベルドア at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロとパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274077136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。