最近の記事

2012年04月25日

ニトリと無印のBGM

通り道にある蔵作りを模した建物のニトリにいくと、よく古典派やロココの室内楽曲がかかっている。何の曲か知らないがとても良い。知れない良い曲はまだまだ山のようにあるものだ。有線放送かも知れないが演奏も良い。

無印良品はバロックだ。これもピリオド楽器の演奏で知らない曲だが美しい。無印だからあえて知らない曲なのか。別の無印はアイリッシュだ。無印良品ブランドのBGMのCDがあるからもしかしたらそれかなぁ。

ドコモもっと聴きたくなって長居をしてしまう。
横浜の家の近所のスーパー丸正は、一頃ビートルズをオリジナルで流していた。これなんかは買い物しながら一緒に歌ってしまった。あせあせ(飛び散る汗)

Kスーパーはどういうわけかこのところ子供が歌っている童謡なんだけど音程が悪くて動揺する。これは止めてほしいなぁ。子供だからといってももう少し良くなるはずだと思われる。
posted by ダンベルドア at 19:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽メモ
この記事へのコメント
ニトリにはあまり行かないので分かりませんが
家の近所の無印はアイリッシュですね。

あ、最近本屋で村上春樹の1Q84の文庫本の宣伝に
金管楽器の曲が流れてるんですが
あの曲を聴くと胸が圧迫されて気持ちが悪くなります。
なぜそうなるのか分からないんですけどね。
Posted by miho at 2012年04月25日 21:15
ニトリの音楽いいですよね。
家具フロアでうっかりソファに座ったりしたら、そのまま熟睡してしまいそうになります。

どんなに素敵なお店でもBGMの音量が大きすぎるとあかんですー。
Posted by ももさん at 2012年04月25日 21:48
mihoさん

無印のはあそこで売っている生成りの衣類やモノトーンの雑貨類、オークの家具のイメージに合う音楽でしょうね。

IQ84の宣伝BGMはクラシックの曲でしょうか?音量だけの問題ではなさそうですね。
Posted by ダンベルドア at 2012年04月25日 23:17
ももさん

それいいですね。疲れたら誰にも見つからないようにそっとニトリにいってソファで寝てこようかな。
Posted by ダンベルドア at 2012年04月25日 23:20
調べてみたらヤナーチェクのシンフォニエッタって曲みたいです。高音のトランペットの音がダメなのかなー
Posted by miho at 2012年04月26日 04:15
ヤナーチェクですか。どんな曲か聴いてみよう。
Posted by ダンベルドア at 2012年04月26日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266833021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。