最近の記事

2012年04月14日

芯のあるピアノ

倉田澄子さんのレッスンDVDに「フォルテは柔らかく、ピアノは芯のある音を。柔らかいだけのピアノは本物ではない」とありました。

それを聴いてからフォルテとピアノをどんな音で弾いたら良いのか、よく分からないのでずっと試行錯誤しています。
posted by ダンベルドア at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ奏法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。