最近の記事

2011年11月13日

ボレロ

HI3B1419.JPG明日本番です。曲はセビリアのとこやさんに新世界にボレロです。

ボレロって録音では聴くけど生では聴いたことがありません。もちろん弾くのは初めて。チェロの楽譜はひたすらドとソのピチカート。左手は押さえっぱなしだと指が疲れて来るので時々指を変えます。ピチカートも最初のPPからひたすら音量が上がってffになる頃には全弦かきならして、ギターの楽譜みたいになります。

子供の頃、父親がよくボレロを聴いていました。その頃はなんか変化がなくてつまらない曲だと思いました。バレエで見ると面白いのかも。

今弾くと懐かしいです。
posted by ダンベルドア at 01:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | オーケストラ
この記事へのコメント
ラヴェルのボレロですよね、この曲わたし好きです。以前この曲のフルートが吹けたらいいな〜なんて思ったことがありました。バイオリン上手くなれたら次はフルートしてみようかと思います(笑)。
Posted by いさお at 2011年11月15日 19:17
いさおさん

そうです。ラヴェルのボレロ。なんかエキゾチックでエキサイティングですね。

ボレロは管楽器の博物館ですね。その中でフルートはトップバッター。気持ち良さそうに吹いていますが、低音域でロングトーンが続くのでなかなか大変そうです。逆にトロンボーンは高音域で、入団オーディション曲の一つです。
Posted by ダンベルドア at 2011年11月16日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234903893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。