最近の記事

2010年07月12日

今度は日本武道館で第九に出ます

今度はチェロではありません。

ベートーベンの第九交響曲、私が一番好きなのは第三楽章ですね。合唱の入る第四楽章は録音で聴くとうるさいです。…と思ってました。

ところが、オケで弾いていると第四楽章の合唱は良いです。これは聴くよりやる方が楽しそうです。まだオーケストラで第九全曲を弾いたことはありませんがおそらくいつか弾くでしょう。

でも第九についてはまずチェロででるより合唱で参加したいと去年から思っていました。でも去年はチャンスを逃がしてしまいました。

今年は、大阪城でやるサントリーの10000人の第九や地元のコープ神戸の第九いずれもたくさんの練習に参加しないといけないしなぁ・・・と思っているうちに締め切りがすぎてしまいました。

そうしたらblog「ぐうたらRYOSEIのチェロ修行日記」
耳寄りな情報を知りました。

TOKYO FM開局40周年記念 夢の第九コンサートin 日本武道館
指揮者:西本智実
オーケストラ:東京交響楽団


ここで鑑賞チケットのほかに第九合唱参加チケットというのがあるのです。

つまり入場料を払って自分で歌うということですね。
スタンダードというのが各パート約1000名ずつ。それに家族などでパートが違っても一緒に座れるカジュアルが約1000名。
ゲネプロ参加必須のプレミアムが約1000名。
合計約6000名の参加です。

私は練習参加が自由なスタンダードにしました。東京でやる練習にそんなに参加できないからです。当日リハだけでも出演できそうです。まあ時間があれば東京に行った時に練習に参加してみようと思います。

パートは自分の声は良くわからないけど,バスにしました。スコアを見るとバスは高音はGまでですがテナーはそれ以上ですのでちょっと厳しいです。
第九で歌うのは初めてですが武道館で6000人ですから何とかなりそうです。

これで私の夢がかないそうです。
平日だからうまく仕事を調整しないと出られなくなるリスクは残っていますが・・・


posted by ダンベルドア at 01:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出演
この記事へのコメント
ダンベルドアさん、初めまして。
Yoshiさんのブログからとんで、拝見させていただいております。

この第九、私も参加します!
チェロはまだ1年半にもならない初心者ですが、小5から大学までなんだかんだと合唱を続けておりました。
卒業後は25年以上歌っていないのですが。

この第九をネットで見た瞬間、「これは!」と思い、申込みました。
長い合唱経験ですが、第九は歌ったことがないので、とっても楽しみです。

練習とか参加されますか?
私は涼しくなってから考えようかと思ってます。
ドイツ語も大変そうですが、6000人もいるから大丈夫ですよね。

チェロと第九、今後ともよろしくお願いします。
Posted by natasha at 2010年07月20日 13:11
natashaさん

とても楽しみですよね。

合唱はあまりやったことがないのですが,一度は第九の世界に身をおいてみようと思っています。もちろんチェロでもいつか弾きたいです。

関西に住んでいるので,練習は帰省や出張で東京に行った時にタイミングが合えば参加しようと思います。

よろしくお願いします。
Posted by ダンベルドア at 2010年07月20日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック