最近の記事

2010年05月23日

1000チェロレポート(5)〜中で弾いていると

このレリジオーソがあまりにも美しかったので,これを弾いているだけでも参加してよかったと思います。

第4回1000人のチェロコンサート本番前日の公式練習のとき,自分の席での音源です。
パート1の後方で弾いていたら
こんな感じで聞こえていた
ということで,お聞き苦しいかと思いますが,ひとつの記録としてご理解ください。



2010年5月15日(土)
広島グリーンアリーナ

ゴルターマン作曲
レリジオーソ

指揮:ダヴィッド・ゲリンガス
タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 23:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 1000チェロ
この記事へのコメント
完全に音に包まれてる感じですねぇ。ソロや少数でのアンサンブルでは体験できないものがありそうですね♪
そしてゴルターマンの曲も綺麗ですね〜。教本の4巻位で1曲弾いた記憶はありますが、他にもきれいな曲を書いてそうですね♪

貴重な録音ありがとうございました。(^O^)/
Posted by ハリー at 2010年05月24日 01:07
1000チェロおつかれさまでした。その後もお忙しい日々をおすごしのようですね。お身体を大切になさってください。

私も今回、このレリジオーソが一番よかったです。下のパートでしたが、上のパートの音、よく聞こえました。
Posted by shigeko at 2010年05月24日 14:40
ハリーさん

1000チェロの雰囲気がわかりますでしょうか。もう少し前の方だとバランス良く聴こえると思います。

ゴルターマンは5曲のエチュードコンチェルトで学習者には馴染み深いらしいですが、きれいなメロディーの曲を書いてますね。
Posted by ダンベルドア at 2010年05月24日 20:09
shigekoさん

ゲリンガスさんのテンポルパートは初級者には不評のようでしたが、この演奏の祈るようなリタルダンドが素晴らしいですね。
Posted by ダンベルドア at 2010年05月24日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。