最近の記事

2009年12月22日

誰かが私を見つめてる

本当に寒い。部屋にエアコンはあるけど暖房を入れてません。
ノートパソコンって本当に温かい。
夏は大変だけど,今はひざに乗せて打ってます。

ラップ・ウォーマー・パソコンです。

さて,久しぶりにチェロのカラオケ録音です。

クリスマスの曲を入れようと思ったのですが,ミックスがうまくいかなかったので,片手間でぶっつけで入れたこれをアップします。

ちょっとジャズっぽく(でもないか)


Someone To Watch Over Me

タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 00:14 | Comment(8) | TrackBack(0) | チェロの録音
この記事へのコメント
音色。少し幅広く深みを増したような気がしました。
表現のことかな。
旋律の始まりの息づかいが表現しやすくなったのではありませんか?
曲への思い入れがよりストレートに表現できているって以下・・・
Posted by えにお at 2009年12月22日 02:44
すいません。また間違ってしまいました。
最終行は以下の通りです。

曲への思い入れがよりストレートに表現できているっていうか・・・
Posted by えにお at 2009年12月22日 12:04
もうひとこと、下手の分際で僭越でした。
Posted by えにお at 2009年12月22日 12:05
いいですね!少し崩して弾いているところが枯れた味わいを感じます。一杯飲みながら聴きたいですね。
Posted by toshi at 2009年12月22日 21:52
vib.で自然に音が消えていく感じとか、すごい綺麗にまとめてますね。弓のコントロールが繊細で上手ですね。ヽ(^o^)丿
私はフレーズの最後とか雑になりがちだから見習わなきゃ。(>_<)
Posted by ハリー at 2009年12月22日 22:36
えにおさん

ありがとうございます。

>旋律の始まりの息づかいが表現しやすくなったのではありませんか?

特に弓先の表現の幅が広がって,旋律の表現がしやすいです。
Posted by ダンベルドア at 2009年12月22日 23:00
toshiさん

Jazzとするには崩し方がまだまだ足りないかもしれませんが,まずはこんな感じで・・・

お酒がおいしくなることを祈ってます。
Posted by ダンベルドア at 2009年12月22日 23:20
ハリーさん

ありがとうございます。
やはり弓に助けられたこともあります。
ただし,まだこの弓を使いこなすまで課題はたくさんあります。楽しみです。
Posted by ダンベルドア at 2009年12月22日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136236157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。