最近の記事

2013年07月25日

ピアノリレーコンサート出演

市民ピアノリレーコンサートというのに出演しました。

市民(在住、在勤)100組が、ホールにあるベーゼンドルファー、スタインウェー、ヤマハの3台のピアノを使って朝から夕方まで順番に演奏するコンサートです。

ソロ、連弾、ピアノと他の楽器とのジョイントと3部門があって、私はジョイントでチェロを弾かせて頂きました。曲は前の記事で書いたノクターン遺作です。出来は…前に音が飛ばないのが気になりましたが、一番後ろで聴いていた人によれば良く聞こえていたようです。大きいホールだと自分に音が帰ってこないのかもしれないですね。ストリートでマイク、PA使った時と同じ感じがします。

この日は二本立てでその後はお昼のミニロビーコンサートでチェロの二重奏をやりました。こちらはガラス張りの吹き抜けでよく響きました。

でもデュオは無伴奏と同じで音程の悪さもガラス張りですあせあせ(飛び散る汗)録音を聴いてびっくりでした。
posted by ダンベルドア at 09:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月11日

チャリティーコンサート

6月の終わりのことですが、東日本大震災チャリティーコンサートに出演しました。
私の出演は二回目ですが、このチャリティーコンサートは震災のあとから続いていて15回目です。主催者は大学の先生ですが、初めはミクシィの呼びかけで集まったそうです。私はFB繋がりです。
ここで初めてバロックの曲を弾きました。ビバルディのチェロソナタ第6番変ロ長調です。実はビバルディは聴くのも苦手で、あまり関わらないようにしてきたのですが、最初はファゴットが通奏低音をしていただけるということでこれにしたのです。結局ファゴットの方はおりてしまいましたが…。

この曲はほとんどノンビブラートでそれらしく弾いてみました。でも颯爽と弾きたいのに難しい(≧▽≦)

ピアニストと三回合わせの機会を持ってレッスンで見ていただきました。音の出し方とか基本的なことが未だに身についてないです。まあその成果もあって本番はピアニストから「一週間まえから本当に上達しましたね。」といわれました。嬉しいです。
本番では舞台の綺麗なフローリングに遠慮してたらエンドピンストッパーが滑った。やはりしっかり刺すんだった。まあこれは大したことじゃないです。

上達は元に戻さないようにしないといけないです。

もうチェロを始めて6年が経っています。少しは上達しないとね。
posted by ダンベルドア at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。